東方因幡祭の件続報

【参考旧記事】

繋がらないURL
http://16421304.at.webry.info/201101/article_1.html

東方因幡祭、「非常に危険」
http://16421304.at.webry.info/201102/article_1.html

東方因幡祭、「非常に危険」反響に応えて
http://16421304.at.webry.info/201102/article_2.html

東方因幡祭の件に関しての愚痴、とか。
http://16421304.at.webry.info/201103/article_1.html


「東方因幡祭の件に関しての愚痴、とか。」にコメントがありました。

>「東方因幡祭」営業担当の近藤と申します。
>知人からこのブログを紹介され記事を拝見しました。
>私自身は今年の1月からの参加なのですが、今までの因幡祭担当者の行動、
>そして主催である鳥取県・米子市の対応から皆様に不信感を与えてしまった
>ことをお詫び申し上げます。

>今までの経緯から説明いたします。
>まず、主催である鳥取県側から同人イベントを行いたいという打診があり、版権
>の問題から「東方オンリー」というイベントになりました。(もちろん神主には
>連絡をしています)しかしその後の会議上で同人イベントに理解の無い県側と
>一部のスタッフの思い違いにより事実上因幡祭の運営が停滞していたという
>事であります。
>だからといって実際に運営を休止状態に(というか、半ば放置)にしていた
>という行為は許されるものではありません。
>もちろん現在は協議の元進行していますし、「花鳥風月」スタッフ統括である
>私を始め、複数のイベント主催・統括クラスが一丸となって取り組んでおります。
>参加を表明してくださっている人たちのためにも、決して「失敗」はさせません。

>近藤雅規
>2011/03/17 22:10

当方としては現在のところ

1、「花鳥風月」スタッフ統括である近藤雅規 という方の実在
2、当該書き込みが「その近藤雅規氏」の手によるものであるという事

について確認する術がありません。
もしこの記事に気付いておられるのでしたら、お手数ですが何らかの手段で
上記2点について証明願います。

考えられる方法としては

・東方因幡祭サイト上で、傍証可能な更新を行なう。
 当方の記事に関する言及をする、「運営」が花鳥風月スタッフであると明記する
 など。
・花鳥風月サイト上で、傍証可能な更新を行なう。
 当方の記事に関する言及をする、花鳥風月が東方因幡祭「運営」に関わると
 明記するなど。
・「東方因幡祭」「花鳥風月」双方のアドレスから当方に対してメールを発信する。
 当方のアドレス sanjyuuiti@yahoo.co.jp

などです。

以下、当該書き込みがご本人によるものと仮定して話を進めます。


書き込みの内容から察するに、「繋がらないURL」問題について説明・謝罪して
おられるようですが、その件は「東方因幡祭問題」の一部分でしかありません。

○主催者「鳥取県・米子市」

 ・前代未聞の自治体主催・官製即売会
 ・ふつうのイベントで言うところの主催、「運営」が下部にあるという構造

○東方系イベントでは実質上初となる「成人向け不可」

 ・東方系イベントでは通常ありえない対応
 ・主催の作品理解の浅さ、不覚悟、無責任を示すとみてよい

とりあえずこの二点が当方の記事で指摘した問題点です。(ほかにも問題は
あるんですよ?)
この二つと、「繋がらないURL」問題に象徴される「運営」のいいかげんさが
複雑に絡み合うと、参加者にとってはなはだ不都合なイベントシーンが現出する
ことはほぼ確実だと思われ、くだんの問題提起に至った次第です。

ですから、もし本気で参加「予定」者のために不安を解消しようとお考えならば

○主催「鳥取県・米子市」と「運営(team東方因幡祭)」の関係

 ・決定権がどこにあり、「運営」の裁量範囲はどこまでなのか?
 ・「運営」の実際は? 構成メンバー、参画の経緯など

○「成人向け不可」の実際的な対応は?

 ・許容できる範囲はどこまでなのか具体的に明示する。
 ・一度明示したからには、それ以上規制が増えないことを確約。
  →後で、教育委員会からの「お願い」などが増えては困る。

について説明されることが第一です。


「コメント」の内容について幾つか指摘しておきます。

>まず、主催である鳥取県側から同人イベントを行いたいという打診があり、

 →官製イベントであるということですね。イベンターが自治体の催し(とっとり
  アニカルまつり)に提案などして入れたのではなく。

>版権の問題から「東方オンリー」というイベントになりました。

 →「官製イベント」であるがゆえに、原作者からの承諾が得られるジャンル
  でなければならなかった。それで東方。


……正直に感想を申し上げますと、これだけで

「東方因幡祭は参加を忌避すべきだ」

と言うに十分なレベルです。とくに問題なのが『版権の問題から「東方」』。

要するにあなた方は別に東方はどうでもいいけど、たまたま、原作者からの
許諾がとりやすく、(なおかつサークルや一般参加者を(県外からも?)集め
易そうだ)というだけの理由で東方因幡祭をやることになったのですね?

三澤感想:人をバカにするのもいい加減にしろよ。

現段階では「コメント」の真偽がはっきりしないのでこれ以上の論評は控えますが
誰に望まれたわけでもなく、主催のやる気もないイベントが成功するほど
世の中は甘くないとだけ申し上げておきます。

この記事へのコメント

2011年03月22日 09:56
はじめまして、鈴と申します。花鳥風月というイベントに一般参加しております。
因幡祭の記事は大変参考になると思って読んでいたところ、こちらの記事を見て失望しました。
私自身、このイベントにおける問題点をどう解決されるか分かりません。ただこの記事に関しては、捉え方次第で解釈が違うにもかかわらず「人を馬鹿にするのもいい加減にしろ」という感想で締めくくられています。
近藤さんという方のコメントにどのような思いがあるのかは分かりませんが、「版権の問題から「東方オンリー」」という一文、これは版権問題を片付けた上で皆が一番盛り上がれ、楽しんでもらえるイベントは何かということを考えてのことのように感じます。「東方はどうでもいい」という一言に「無意識の悪意」を感じずにいられませんでした。
また、コメントに向かっての批判だという点も気になります。
コメントが無い事への愚痴の記事が以前にあったにもかかわらず、この書き方です。これでは一方的に言い方を非難しているだけに見えます。
三澤様は800字で連続コメント出来ないブログを使っておられますが、この制限の中要約しているのですから抜ける言葉もあるでしょう。そんな中捉え方が複数ある、要約してコメントしているという事情をまったく念頭におかずにコメントに対する批判記事を書かれ、前述した暴言に等しい感想で締めくくられるようなやり方をされては、誰もコメント出来なくなります。コメントが無いのはその見解が妥当なものだと言っているのと同様と書かれておられますが・・・これだけは言っておきます。この記事までは分かりませんが、今後このブログにコメントが無いという事は「肯定」ではなく、どう捉えられて批判されるか分からないという一種の「猜疑心」だと思います。
最後に。今回の記事によって、今までの記事も「なるほど」と思えなくなった事を大変残念に思います。
三澤通明(蓮台野道31番地) その1
2011年03月22日 22:52
ブログ主の三澤です。

>「人を馬鹿にするのもいい加減にしろ」という
>感想

この記述で鈴さんはじめ読んでいる方に不快な
思いをさせてしまったことは申し訳なく思いますが
「そう書かざるを得なかった事情」があることは
ご理解いただきたく思います。

理由の一つは、ご指摘にもあるこの点です。

>コメントに向かっての批判だという点も
>気になります。

現時点では「東方因幡祭」サイト・「花鳥風月」
サイト共に当方の記事群に対する反応がなく、
「近藤氏のコメント」の真偽が確認できないのみ
ならず、コメントの内容が事実であるのかの
確認も取れない状況です。

理想を言えば、「近藤氏」がされるべきことは
当方のブログにコメントをすることではなく、
「東方因幡祭」サイト上で、当方の指摘した問題点
などについて説明をされることでありましょう。
(「東方因幡祭」サイト上で説明されるのならば
「要約」などの問題も生じないことですし)
その上で、「どうして突然このような説明をする
ことになったのか?」その理由として当方の記事
に言及され、「こういう説明をしましたよ」と
当方のブログにコメントを残されればよかった
のですが……。
問題のコメントは、真偽の確認ができない上に
(仮にその内容が事実であったとして)当方の
提出した疑問点にほとんど答えていない、しかも
新たな問題の存在を示すものでありました。
「ほんとうに大丈夫か? しっかりしてくれないと
参加(予定)者は困ってしまうよ」
危機感が伝わることを期待して、あえて暴言に近い
記述をしているのだとご理解頂ければ幸いです。
三澤通明(蓮台野道31番地) その2
2011年03月22日 22:54
>「版権の問題から「東方オンリー」」
>という一文、これは版権問題を片付けた上で
>皆が一番盛り上がれ、楽しんでもらえるイベント
>は何かということを考えてのことのように
>感じます。

この件に関しても、東方因幡祭「主催」「運営」氏
共々明確な説明はなさっておりません。
昨今は全国津々浦々で東方イベントが企画・開催
されており、大部分の主催氏は「みんなに楽しんで
もらおう、私の地元でも是非東方イベントをやり
たい」という意思を持ってやっておられる(ように
感じられる)のですが、「とりあえず東方で行け」
という考えの方もおられるのも事実であるようです。
東方因幡祭について言えば、とにかく「主催
(運営)氏の顔が見えない、何を目指し、なにが
したいのかさっぱり分からない」というのが正直な
感想です。(問題のコメントからは、その原因は
主催―県や市―と運営の行き違い、思惑違いにある
ように思われますが
この件についても、「主催」「運営」側から
ご説明があればと考える次第です。
2011年03月23日 12:08

>危機感が伝わることを期待して、あえて暴言に近い
>記述をしているのだとご理解頂ければ幸いです。
この危機感はどなたにぶつけたものなのでしょうか。
運営の方々であれば、分かります。ただ、危機感を私たち参加者へ促すものであるとすれば、この表現はやはりおかしい点を感じます。ここまでの三澤様の文章を読ませて頂いて、これだけ文章力があるのであればもっと違う表現があったのではないかと思います。どちらへの危機感を促したものであるという記述のないまま、そちらの意図をくみ取る事は出来ません。
2011年03月23日 12:09
返信ありがとうございます。
>「とりあえず東方で行け」という考えの方もおられるのも事実であるようです。
考えの方「も」おられる中で、なぜその考えに行き着いてしまったのかが疑問です。確かにここまで結構悪い対応だったと思うのですが、憶測では2種類の考えがあるにも関わらずこの結論に行き着いて、今回のような批判をするというのはおかしいと思うのです。
コメントでは2種類の可能性を提示して頂きましたが三澤様には要約の必要が無いにもかかわらず、2種類の考えを提示せず、今回の記事の説だけを提示したという所に「無意識の悪意」を感じたのです。

さまざまな説明があると安心というのは私も同感ですが、今回の記事に関しては申し訳ないですが読んでいて「忌避すべき」という説に同意できる部分がありません。ただ「皆自分の考えについてこい」という記事と捉えざるを得ませんでした。
三澤通明(蓮台野道31番地)
2011年03月24日 16:38
・「危機感のぶつけ先」

想定していたのは
1、東方因幡祭「主催」「運営」
2、「花鳥風月」など地元イベントの主催の
  方々など

・「2種類の考え」

→東方因幡祭「主催」「運営」陣が
1、(三澤の言うように)東方はどうでも
 いいけど……。なのか
2、実はやる気に溢れている!

この二つを提示しないで、1だけ論じるのは
どうか? の意と解します。

当方としましては、「2、実はやる気に溢れて
いる!」という考えを採るのは困難というより
不可能だ、と考えています。
イベントの開催が決定しただけでまだ何も情報が
出ていない段階ならば、仰るように両論併記
なのでしょうが、これだけマイナスの情報があり
(繋がらないURL、成人向け不可、実態の分から
ない「運営」、etc)、なおかつ希望の湧く情報
が何もない現状で、よい方に考えるのはだいぶ
ムリがあるように思います。

ただ、今後「運営」の体制に革命的な変化が
起きるなどして、一気に情勢が好転する可能性も
なくはないのは事実です。しかし現状では、そう
いう兆しは何もないのですよ。

『実態の分からない「運営」』について一言。

現時点で「近藤氏の問題のコメント」の真偽
確認はできていません。
ために、「東方因幡祭の運営には近郊のイベント
花鳥風月のスタッフが係わるので安心だろう」
とは言えないのです。
当方の正直な感想としては、東方因幡祭の運営に
「花鳥風月」スタッフの人が関係しているとは
信じがたい。「花鳥風月」サイトを拝見するに
今般の地震に対する対応もキチンとなさっており
東方因幡祭のグダグダさとは対照的で、同一
グループのされることとはとても思えない
のですよ。
2011年03月26日 09:59
返信ありがとうございます。

>1、東方はどうでもいいけど……。
>2、実はやる気に溢れている!
現時点でその2つであれば、2と判断するのは私も難しいです。ただ、こちらの言いたい事としましては①東方は実際どうでもいいけど、人が集まるならそれでと安易に決定②版権問題をクリアした中、皆が盛り上がるジャンルを議論したという違いはあると思います。近藤さんのコメントにも県側とスタッフの思い違いがあったとの事で、これは「県とスタッフが別の組織」である事と「県との議論を行っている」と感じることが出来ます。
ただ、コメント自体が真偽不明ということなので、感じることしかできませんが・・・。

>「花鳥風月」スタッフの人が関係しているとは信じがたい。
今回の記事は「近藤さんは実在し、因幡祭の運営に関わっている。そして、花鳥風月のスタッフ統括である」というのを事実としたものではないのですか?
「忌避すべき」「人をバカにするのも~」という結論を出されておられたので、そうであるのだと思いましたが。
「これ以上の論評は控えます」と記事にはありますが、これらはしっかりとした結論であり仮定を元にした発言だとは感じませんでした。
重ねて言うなら、仮定とするならここまでの発言もするべきではないと考えます。
岡目八目
2011年03月27日 08:49
鈴さんが「仮定」について触れられていたので、私も少しブログ主さんに思うところを。

「ありうる」「可能性がある」「思われる」「かもしれない」「仮定すると」の部分について、
現地に出向く、関係者と信用を積み重ね話を聞かせてもらう、他のイベントの実情とを比較してみる等の手段を用い、裏取りをもう少ししっかりされてから自論を展開されたらよろしいでしょう。

「告知関連を見ている限り私は信用できない」
という点以外、一連の記事はチラシとネットの文字媒体だけから情報を得て、仮定や「(具体的にどの程度なのかもあやふやな)可能性」レベルの話を組み上げただけの、書生論と言って差し支えはなさそうなので。
三澤通明(蓮台野道31番地)
2011年03月27日 19:19
>①東方は実際どうでもいいけど、人が集まるなら
>それでと安易に決定②版権問題をクリアした中、
>皆が盛り上がるジャンルを議論したという違い

そちらですね。
鈴さんが「東方」をどのようなジャンルだと
考えておられるのかは分からないのですが、
「版権問題をクリアした中、皆が盛り上がる
 ジャンルを議論した」結果として「東方」が
出てくるのはかなり変なんです。
つまり、もう一つの大前提「成人向け不可」
を踏まえたら、東方という選択肢は非常に問題が
ある。現状、東方界隈には成人向けの本を作って
いる人は大勢いますし、「18禁とはしない
けれど、エロスな成分は入っているよね」という
境界線に近い作品を作っている人も多数います。
登場キャラは少女(に見える)、幼女(に見える)
のオンパレードですし、他にもいろいろ問題が
あります。
つまり、東方系の実態をある程度把握していれば
「成人向け不可」が妥当なのかは分かるはず
なのですが。

あと、新情報があります。
東方因幡祭の件続報その2 「問題のコメント」
について取り急ぎ
http://16421304.at.webry.info/201103/article_4.html
三澤通明(蓮台野道31番地)
2011年03月27日 19:24
>岡目八目 さん

>一連の記事はチラシとネットの文字媒体だけから
>情報を得て

東方因幡祭については、「チラシ」と「ネット
(=イベントサイト)」だけが現在のところ
公式な情報です。
「関係者の言うこと」は、本質的に伝聞情報
なんですよ。

この記事へのトラックバック